うっかり日焼けをした時のケアの仕方


日焼け止めの塗り忘れがあったり、短時間だけならいいやと思って日焼け止めを塗らずに外出した後に「うっかり日焼け」ができてしまっているなら早めのケアが肝心です。

日焼けを放置しておくと肌へのダメージやシミを引き起こす原因となるため、きれいな肌を保つためにもすぐにできる対処法をご紹介します。

1.日焼け部分を冷やしましょう

日焼けした肌は熱を持っているためまずは冷やすことから始めます。

濡らしたタオル当てて熱が和らぐまで待ちましょう。熱が冷めにくい場合には氷水に浸したタオルを当てることで短時間で熱を冷ましやすくなります。

2.保湿対策

日焼けによって肌のバリア機能がダメージを受けているため保湿力が低下しています。

そのため、保湿力の高いローションやパックを使って肌に潤いを与えましょう。

3.活性酸素を減らす食事をする

紫外線のだーめじにより肌に廊下をもたらす活性酸素が発生しているため、抗酸化作用のある成分が含まれるトマトやキウイなどの食べ物をとることをおすすめします。

 

また、すでにシミができている場合には別途シミ取り用のクリームで対策が必要になりますが、以下のページでおすすめのクリームを紹介しています。

ぜひチェックされてみてください。

>>おすすめのシミ取りクリームはこちら

The following two tabs change content below.
ゆかり

ゆかり

30代の主婦です。シミ・肝斑に悩んでいましたがシミ消しクリームを使って美肌を取り戻すことができました。 当サイトではシミに悩む方のために役立ち情報を発信しています。
ゆかり

最新記事 by ゆかり (全て見る)