【効果的】できてしまったシミを消す5つの方法


できてしまったシミを消すには早い内から対応することで、これ以上シミを濃くせずに薄くしていくことができます。

ここではシミを消す効果的な方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

1.シミ取りクリーム

安全にかつ短期間でシミを消したいのならシミ取りクリームを使うのが効果的です。

シミ取りクリームにはメラニン色素を薄くしてくれる成分の「ハイドロキノン」や「アルブチン」「トラネキサム酸」などが配合されています。

そのため、毎日使い続けていくと数ヶ月で肌の変化を実感することができます。

以下のページではおすすめのシミ取りクリームをランキングで紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

>>シミ取りクリームランキング

2.シミ用の医薬品

シミ取りクリームの次に効果的なのはシミ用の医薬品を摂取することです。

アスコルビン酸(ビタミンC)やL-システインなどの美白成分が配合されているため手軽にシミ対策ができます。

おすすめの医薬品は「ホワイトピュア」です。シミに効果的な成分が豊富に含まれていて、1日6粒飲むだけでシミ対策ができるので面倒がらずに続けられます。

ホワイピュア

>>ホワイピュアの公式サイト

3.食事の改善

シミができたり、濃くなる原因には食生活も関係しています。

インスタント食品は肌に良くない油が多いため、ターンオーバーのサイクルを乱します。

また、白砂糖が多い食品は肌の老化を促進するためメラニン色素の働きが活発になりやすくなります。

「ではどんな食べ物を摂取したらいいか?」

と思った方は以下のページをチェックしてみてください。

>>シミを薄くする成分が含まれる食べ物

4.レーザー治療

皮膚科やクリニックで受けられるシミ取りのレーザー治療は様々な種類があるため、自分のシミの種類に合わせたやり方で施術を受けられます。

基本的に保険適用がされにくいのですが、手っ取り早くシミをっ消したい方におすすめの方法です。

>>皮膚科のシミ取りレーザーの効果・料金・経過について

5.睡眠

睡眠不測の状態や睡眠の質が低いと肌に疲れが蓄積したままなので、メラニン色素が生成されやすくなります。

そのため。毎日7時間以上眠るようにする必要があります。

また、しっかりと寝ていても翌日に眠いという方は、寝る前にPCやスマホを見ていることが多いため、寝る一時間前に使用は控えましょう。

The following two tabs change content below.
ゆかり

ゆかり

30代の主婦です。シミ・肝斑に悩んでいましたがシミ消しクリームを使って美肌を取り戻すことができました。 当サイトではシミに悩む方のために役立ち情報を発信しています。
ゆかり

最新記事 by ゆかり (全て見る)