おすすめのシミ消しクリーム

シミ消しクリームに含まれる成分を詳しく解説

ハイドロキシン

美肌成分として有名なハイドロキシン。もともとイチゴなどの食べ物に含まれており抗酸化作用が高いことが特徴です。 抗酸化とは肌をサビから守ってくれる働きのことでアンチエイジングには欠かせません。

アスタキチンサン

アスタキチンサンは活性酵素の働きを抑制してくれます。紫外線に当たると活性酵素が発生し、肌のターンオーバーを乱したり遺伝子を傷つけたりするのですが、アスタキチンサンの含まれるクリームを塗ることで紫外線によるダメージを減らすことができます。

活性酵素の働きを抑えてくれる成分にはリコピンやポリフェノールなどもありますが、アスタキチンサンはそれらよりも何倍も効果を発揮してくれます。

ビタミンC誘導体APPS

ビタミンC誘導体APPSはビタミンCを肌に浸透しやすいように人工的に加工した成分です。ビタミンCはメラニンの生成を抑えたり、コラーゲンの生成を促進する働きがありますが、化粧品として使用する際には、角質層を通り抜けることが困難でした。ですが、ビタミンC誘導体APPSなら丈夫な性質を持っているため肌の奥までしっかりと浸透することができます。

 

 

ページ: 1 2

公開日:
最終更新日:2018/01/07