【シミ・肝斑に悩む方へ】人気のハイドロキノンクリームランキング

メラニン色素の沈着によって引き起こされるシミ・くすみ・肝斑・そばかすには、ハイドロキノンが効果的です。

このページではメラニン色素を薄くする働きが高いハイドロキノンクリームをおすすめランキングで紹介しているので、自分に合ったものが見つかりますよ。

ハイドロキノンの美白効果が高い理由

シミ・くすみ・肝斑の原因となるメラニン色素は「チロシナーゼ」という酵素と「メラノサイト」の働きによって生成されますが、ハイドロキノンはこの酵素の働きを抑えてくれます。

ハイドロキノンは還元化作用(薄くする作用)が高いため「肌の漂白剤」とまで呼ばれるほど効果が高く、アメリカにおいては医学的にも認められた成分です。

※日本においてはまだ認知度も低く、有効成分としては認められていませんが、皮膚科でハイドロキノンクリームを処方してもらうことができます。

ハイドロキノンに副作用などの肌トラブルはないの?

「美白効果が高いのはわかるけど、肌に負担が大きいのでは?」

と思われるはずです。

実際のところ、ハイドロキノンは少なからず肌に刺激があるため、濃度が高いものを使うと炎症を起こしてしまうことがあります。

ただ、市販のハイドロキノンクリームは4%以下のものがほとんどなので、炎症を起こすような肌トラブルになることはほとんどありません。

※ハイドロキノンクリームを使ってもしも炎症が起きたら使用をすぐに中止して医者に相談することをおすすめします。

個人輸入の業者のハイドロキノンクリームは危険

また、近年は個人輸入の業者が販売するハイドロキノンクリームを使って肌に深刻な副作用が起きた事例があるため、絶対に個人輸入業者からは購入しないことです。

個人輸入の業者のクリームはハイドロキノンだけでなく、成分表には記載されていない副作用の高い成分が配合されていることがあるため、非常に危険です。

厚生労働省のページ:個人輸入した海外製クリーム剤の使用により健康被害が発生した事例(写真あり)

ハイドロキノンの濃度はどのくらいが安全?

一般的にハイドロキノンクリームは濃度が4%以下のものを使用するのが、低刺激のため安全です。

ただし、敏感肌の方の場合には4%でも肌がヒリヒリしてしまうことがあるため、2%程度のハイドロキノンクリームをおすすめします。

ハイドロキノンが肌に合うかパッチテストを行いましょう

濃度の低いハイドロキノンクリームを使われる際でも、パッチテストをあらかじめ行っておくと安心して使えるのかが分かります。

仮に肌にトラブルが起きてもいいように二の腕などの目立ちにくい部分に塗ってテストしてみましょう。

ハイドロキノンはどのくらいで効果を実感できるのか

ハイドロキノンクリームを使い始めてメラニン色素が薄くなったと実感できるのは、早い人で一ヶ月ですが、一般的には2~3ヶ月程度になります。

また、ハイドロキノンの濃度の高さによて期間は異なります。

ハイドロキノンで薄くできる4つのシミ

ハイドロキノンで薄くできるシミは以下の4つですが、それぞれのシミの特徴について解説します。

1.老人性色素斑

老人性色素斑

一般的に紫外線の影響により顔に丸いシミができる場合、老人性色素斑です。長年蓄積した紫外線のダメージが20代後半以降に出てきやすい傾向にあります。

2.肝斑

肝斑

肝斑は出産後にホルモンバランスが変化することで、メラニン色素が生成されやすくなり発生します。

3.そばかす

そばかすは遺伝性のシミで茶褐色の斑点がいくつもできるのが特徴です。

4.くすみ

くすみはシミに比べて刻はありませんが、幅広い範囲でどんよりとした色になるのが特徴です。

あまりハイドロキノンで効果が期待できないシミ

ハイドロキノンといっても

1.脂漏性角化症

.脂漏性角化症は年寄りイボとも言われるものです、黒色のイボができる症状のことです。

このイボは皮膚科にてレーザー治療などで処置してもらわないと取り除くことができません。

参照:こころ皮ふ科クリニック(「脂漏性角化症」について)

2.太田母斑

太田母斑は青色のアザがでいる症状のことです。

参照:日本皮膚科学会(太田母斑はどのような病気ですか?)

1位 ビーグレン「ホワイトクリーム 1.9」

ビーグレンのホワイトクリーム 1.9

ビーグレンのホワイトクリーム 1.9 はハイドロキノンが含有されているのにも関わず、刺激が少ないので敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。

ハイドロキノンの濃度は1.9%と低く、肌に優しいのが特徴。

また、他のハイドロキノンクリームと比較して肌への浸透性が非常に高いため、その実感力に驚かれる方が多いと口コミで評判です。

Amazonで購入ができますが、お値段はやや高めです。しかし、刺激の少ないハイドロキノンが配合されているのでそれを考えると適切な価格ともいえます。

価格:6480円(15g)

>>Amazonの販売ページ

ちなみに、Amazonではなく公式サイトからなら1800円で7日分のトライアルセットが購入できるのでお得です。

>>トライアルセットの詳細

2位 ハイドロ クリーム SHQ-5

ハイドロ クリーム SHQ-5

基礎化粧品研究所が販売するハイドロキノンクリームです。ハイドロキノンの濃度が5%のため、高い効果が期待できますが刺激がやや強めなので敏感肌の方には向きません。

>>Amazonの販売ページ

3位 濃厚本舗のハイドロキノンクリーム

濃厚本舗のハイドロキノンクリーム

濃厚本舗のハイドロキノンクリームは30gと三ヶ月分の容量で1300円程度なのでとてもコスパが良いのが特徴です。

ハイドロキノンの濃度は2%なので敏感肌の方でも使用ができます。また、男性でも使えるのが特徴です。

>>Amazonの販売ページ

また、以下のページではシミに悩んでいた私がいろんなシミ消しクリームを使って特に効果が高かったものを紹介しているのでぜひチェックしてみてください。

肌にやさしいハイドロキノンクリームを厳選しています、

>>おすすめのシミ消しクリームランキング

ハイドロキノンは肌のバリアを弱めるので紫外線対策は必須

ハイドロキノンクリームを使う際に忘れないでほしいのは「肌のバリア機能が低下するので紫外線のダメージを受けやすくなる」ということです。

そのため、外出をされる際には日焼け止めを塗ったり、紫外線対策グッズを着用する必要がありまsう。

※ハイドロキノンクリームを使ったのに、シミが濃くなった方は紫外線対策ができていないことが多いです。

皮膚科のハイドロキノンクリームはどう?

皮膚科のハイドロキノンクリームは、患者の症状に応じて適切な濃度のものを処方してくれます。

ただし、濃度の低いハイドロキノンを処方されるとシミを薄くするのにとても時間がかかります。

逆に市販のハイドロキノンクリームで低刺激化されていて効果の高いクリームを購入すれば比較的短期間で変化を実感することができます。

■おすすめ記事
>>おすすめのシミ消しクリームランキング