手のシミを消す方法まとめ

      2018/01/04

「手(手の甲)を見れば年齢が分かる」と言われるほど、手は老化によるシミやシワの影響が出やすい部分です。顔が若々しく見えても、手が老けて見られるだけで相手から「老けてるなあ」と思われてしまいます。

でも大丈夫です。ここでは手のシミを薄くする方法を紹介しているので実践することできれいな手に近づくことができます。継続すればシミを消すこともできるので、ぜひ自分に合ったやり方を見つけてみてください。

手のシミ専用のクリームを使う

シミを消すために顔用のシミクリームを使用している方がいるかもしれませんが、手専用のクリームを使った方が効果的です。手のことを考えて作られているため、安心して使うことができます。

おすすめのクリームとしては「キメテ薬用ホワイトニングナイトクリーム」があげられます。このクリームはメラニンの生成を抑えてくれるトラネキサム酸が含まれており、ベタつかないのが特徴です。

>>公式サイトはこちら
薬用キメテホワイトニングナイトクリーム

ビタミンCを摂取する

ビタミンCはメラニンの生成を抑えたり、抗酸化作用があるため肌の老化を予防する働きを持っています。

ただし、ビタミンCは体に蓄積されにくいため一日の内、数時間おきに摂取することで美白効果を高めることにつながります。ちなみにビタミンCは摂取量に上限はなく、たくさん摂取しても副作用はありません。

また、毎日ビタミンCを摂取するならサプリや粉末タイプのもので摂取するのがおすすめです。

外用薬の使用

皮膚科でハイドロキシンやトレチノインなどのメラニン色素を薄くする成分が含まれるクリームを処方してもらうという方法もあります。ただ、成分の含有割合が高いほど肌への刺激や負担が高まるため、人によっては肌が赤くなることもあります。

そのため、最初は成分の含有割合の低いもので試してみるといいでしょう。

 - 手のシミ