ファンデーション・コンシーラーを使い続けるとシミが増える理由

シミを隠すためにファンデーションやコンシーラーを使っていると思いますが、実は逆にシミを濃くしてしまっていることがあります。

その原因は2つあります。

1.肌に刺激を与えてしまっている

メラニン色素は紫外線だけでなく、肌への刺激でも生成されるので、ファンデーションやコンシーラーでシミの部分に集中的に塗っているとなぜかシミが濃くなってしまったということが起こりやすいのです。

2.皮膚呼吸ができない

ファンデーションやコンシーラーを厚く塗ってしまうと皮膚呼吸がしにくくなるため、肌のターンオーバーが低下してシミが沈殿したままの状態になりやすいのです。

シミを隠す際には慎重に行うこと

上記のことを踏まえて、シミを隠す際には刺激を与えないようにやさしく塗って、かつ厚く塗りすぎないようにすることがシミをこれ以上濃くしないことにつながります。

>>おすすけのシミ消しクリームランキング